具合が悪い。でもどこが悪いのかわからない!

具合が悪い。 でもどこが悪いのかわからない!

という方は、放置せずにぜひ当院へお越しください。 またセカンドオピニオンにも対応しています。

練馬区立第二小学校 校医・貫井福祉園 嘱託医

歌橋医院
  • 地域に根付いた医院
  • 歯科と内科・小児科の連携

一覧を表示

内科・小児科・皮膚科の特徴

総合内科専門医による診療
  • エビデンスに基づいた診療
  • 提携医療機関について
  • 健康増進のためのサプリメント

歯科の特徴

  • オートクチュールの医療
  • 病はお口から
  • 予防歯科について
  • アンチエイジング
と歯のケア
  • 麻酔の技術
  • 噛み合わせの治療

当院までのアクセス

  • 電車でお越しの方
  • お車でお越しの方

このようなお悩みをお持ちの方は・・・

  • 病はお口から
  • 小児科について
  • 内科について
  • その他の治療について
  • 予防歯科について
  • アンチエイジングと歯のケア
  • 噛み合わせ治療
  • アクセス

院長あいさつ

歌橋医院 理事長・院長 歌橋 和哉

当院は1964(昭和39)年7月、父である歌橋昭和を院長として、練馬区貫井4丁目の当地に開院いたしました。
アレルギーを研究テーマとして、内科、小児科、皮膚科の疾患の治療を行い、学校医(練馬区立練馬第2小学校)、保育園医(貫井保育園)および産業医を嘱託され、臨床に応用してきました。

2010(平成22)年9月には診療施設をリニューアルしました。最新の医療機器を導入し、院内をすべてバリアフリー化いたしました。さらには、歯科を併設し、患者様のお口の健康も診ていくこととなりました。
なぜ歯科を併設したかといえば、そこには内科と歯科を一体として健康・長寿を図る必然性があったからです。

地域のホームドクター・かかりつけの医師として、皆様の健康・長寿を目指していく病院として、私のみならずスタッフ一同、今後も精進してまいりたいと思います。

院長あいさつの続きはこちら

まずは、お悩みをご相談ください

  • 電車でお越しの方
  • お車でお越しの方