総合内科専門医

総合内科専門医

当院は、内科・小児科・皮膚科・消化器内科・口腔内科・歯科が標榜科で、これらの診療を行っております。

オールマイティな内科医が、「総合内科専門医」です

院長院長は「総合内科専門医」で、教育指定病院で一定の研修を受け、全内科分野の患者治療経験と資格試験に合格した「内科認定医」がさらに一定の期間、研修を行い全内科10分野で試験を行います。そこで一定の成績を収めた医師に与えられる資格を保有しています。

現在、日本には内科医が8〜10万人いますが、そのうち総合内科専門医の資格を持っているのは1万3000人ほどです。

内科医の中の内科医として、また地域のホームドクターとして、最高レベルの医療を行うことにより、皆さまの健康・長寿のために力を尽くしていきたいと考えております。

院長は消化器係・肝臓係のエキスパートです

院長は消化器係・肝臓係のエキスパート総合内科専門医なので、内科疾患すべてについて専門的知見をもって診察しております。また院長は、消化器病専門医、肝臓専門医の資格も保有しており、これらに関わる病気の治療にも積極的に取り組んでいます。
※土曜日に診療している医師も皆、総合内科専門医の資格を保有しています。

消化器の病気には、胃が痛い・胸焼けがする・お腹が痛い・吐き気がする(嘔吐した)・下痢をした・体がだるいといったさまざまな症状がありますが、当院ではこれらの正確な診断と適切な治療を行うことをモットーにしています。

ピロリ菌の除菌治療について
ピロリ菌は胃がんの原因となっていることが指摘されています。また、最近の研究で、ピロリ菌の除菌をすることで胃がんの発生を抑えることが証明されており、保険治療も認められています。

当院では積極的にピロリ菌の除菌治療を行っております。

他院との連携を大切にしています

検査の結果、大学病院及び総合病院、専門的医療を行う近隣診療所などの専門科での受診が必要と判断した場合については、すみやかに連携している病院・診療所に連絡を取り、患者様にご説明のうえで最善の方法で治療が受けられるよう手続きをいたします。

提携医療機関についてはこちら

まずは、お悩みをご相談ください

電車でお越しの方 お車でお越しの方