オールマイティな内科医が、「総合内科専門医」です

院長院長は「総合内科専門医」で、教育指定病院で一定の研修を受け、全内科分野の患者治療経験と資格試験に合格した「内科認定医」がさらに一定の期間、研修を行い全内科10分野で試験を行います。そこで一定の成績を収めた医師に与えられる資格を保有しています。

現在、日本には内科医が8〜10万人いますが、そのうち総合内科専門医の資格を持っているのは1万3000人ほどです。

内科医の中の内科医として、また地域のホームドクターとして、最高レベルの医療を行うことにより、皆さまの健康・長寿のために力を尽くしていきたいと考えております。

まずは、お悩みをご相談ください

電車でお越しの方 お車でお越しの方