在宅診療について

在宅診療当院では、お年寄りや体の不自由な方を中心に、在宅診療に積極的に取り組んでおります。
在宅診療とは、通院が困難な患者様が過ごす自宅あるいは施設などに医師が訪問して、医療を継続することをいいます。

在宅診療を受けられる人とは
通院するのが困難な方であれば、若い方からお年寄りまで、病気の種類や障害の種類に関係なく診療を受けることができます。小児麻痺や先天性疾患のある方、外出が困難な方、さまざまな難病の方、高齢で寝たきりの方など、多様な患者様に医療を提供しております。

往診について
当院では在宅診療と並んで、往診も行っております。在宅診療と往診との違いは、在宅診療が予定日時を決めて行う診療であるのに対して、往診は急な発熱など、予定外の訪問診療を行うことをいいます。

利用法について
お電話にてご連絡ください。時間は正午から15時の間となっております。なお、急患の場合は随時訪問いたします。

訪問診療については担当者からご説明をすると同時に、現在の状況等をお伺いいたします。

まずは、お悩みをご相談ください

電車でお越しの方 お車でお越しの方