肝臓内科

肝臓内科当院の院長は日本肝臓学会の専門医の資格を持ち、高度な知識と技術を持って各種肝疾患の診断と治療を行っております。

肝臓は「沈黙の臓器」といわれ、病気になっても症状が現れないことが多い臓器です。最近体調が悪く、肝臓が悪いのではないかと心配されている方や、近隣医や会社の検診で肝機能障害や肝疾患を指摘された方などがご来院されています。

また、以前輸血を受けて肝炎ウイルスに感染しているのではないかと心配している方の診察も行っております。さらにA型肝炎ウイルス、B型肝炎ウイルスのワクチン接種を希望される方の診療も行っております。

まずは、お悩みをご相談ください

電車でお越しの方 お車でお越しの方