歯科

歯科当院では麗華クリニック(東京・目黒区)と連携し、口腔環境をきれいにすることによって、全身の感染症や糖尿病等を防ぐことができるという理念をもとに、内科と協力して治療を行っております。

もっとも先進的な治療、「口腔内科」
ものを噛むことから消化は始まります。そういった観点から見ると、歯は消化器の一部であり、口腔環境がよくなれば胃腸全体の改善に繋がり、ひいては体全体の健康に繋がっていくということができます。

この考え方はまったく新しいもので、たとえば歯周病を治すことで心筋梗塞を防ぐことができたり、噛み合わせを治すことによって歩行状態が改善したりするのです。これまでは循環器科や整形外科の分野と考えられてきた病気も、歯やお口のなかの状態を改善することで治すことができる、これが口腔内科の考え方です。

内科と歯科とのコラボレーションで患者様の健康をはかるという試みは、医学の先進国であるヨーロッパやアメリカで広がりつつあるもので、日本ではまだ珍しいものといえます。

内科から歯科への受け渡しをします
内科、小児科、皮膚科の治療をしていると、しばしばお口の状態が原因で体調を崩している患者様がいらっしゃいます。そうした方には歯科の方に橋渡しをして、健康回復を図るように努めています。

たとえば糖尿病の治療をしていても、なかなか状態が改善できない方がいました。ためしにお口の中を見せていただくと、全体に汚れていて歯ぐきの色も赤く腫れた感じでした。そこで念のために歯科にまわっていただき、歯周病の治療を受けていただくことにしました。その結果、お口の状態がよくなるにしたがって血糖値の改善がすすみました。歯周病と糖尿病との相関性に注目して、日々の診療に当たっております。

このように、内科だけではなかなか効果が見られない状態の方も、歯科の観点から治療を行うことによって、驚くほどの効果を上げるということが少なくないのです。

当院では、内科分野・歯科分野それぞれの学会に参加して知見を得、意見交換を積極的に行うことによって、日々研鑽に努めております。

当院の歯科治療について
歯科の診療は、完全予約制となっております。
※歯科治療で頑張ったお子さんには、オマケをプレゼントしております。

まずは、お悩みをご相談ください

電車でお越しの方 お車でお越しの方