アンチエイジングとは

アンチエイジング

アンチエイジング(anti-aging medicine)とは、医学および総合科学(たとえばエステ・ハーブ・音楽・芸術・哲学など)をも含む究極の集学的医学で、人間の本来の姿、本来の寿命を心身ともに最適な状態を導き、健康寿命を延ばすことです。

医学としてのアンチエイジング

医学としてのアンチエイジング本格的に医学的検討がはじまったのは1990年代、アメリカDr.Rudmanらによる成長ホルモンを使った研究とされています。

アンチエイジングは美容医療的なアプローチをする場合が多いといえます。しかし本来のアンチエイジング医学としての考え方は、その年齢ごとのオプティマル・ヘルス(人間として最高の健康状態)を目指し、より永続的に維持することによって健康長寿を延ばす、究極の予防医学であることを改めて申し上げておきます。

アンチエイジングの実際

1.食事療法......旬の食材、地の食材を積極的に取り入れ、効果的な食事栄養療法を行います。
2.運動療法
3.精神療法

アンチエイジングは、より積極的で医学的なアプローチが必要な場合、食事療法・運動療法・精神療法により、若年層から医学的に介入することで健康体を獲得させ、それを長く継続させることがポイントとなります。

口元の老化の4大原因とは

口元の老化には、大きく分けて以下に挙げる4つの原因が考えられます。

1.咬合
2.歯肉の腫れ、たるみ
3.歯並びの悪さ
4.口の乾き(唾液の問題)

以上について、患者様個々に合った医療をご提案します。

まずは、お悩みをご相談ください

電車でお越しの方 お車でお越しの方