まずはお口の環境を整えてから

まずはお口の環境を整えてから当院(歯科)では、初診のときに唾液などの検査により、患者様一人ひとりのお口の状態や噛み合わせなどの癖を知り、汚れをとって綺麗にすることに時間を費やします。

この処置は、汚れ具合によってかかる時間がまったく異なってきます。なかには十年単位で歯垢や歯石を蓄積されている方もいらっしゃいます。その場合、1回のクリーニングではなかなか取りきれないので、何回かに分けて処置をする必要があります。

患者様の中には、すぐに虫歯を除去しないことに怪訝な思いをする方もいらっしゃいますが、まずはお口の中をクリーンな状態にすることが大切だということを理解していただくように当院では徹底しております。なぜこのようなクリーニングが必要かといえば、出血することが多い歯科治療の場合、感染症を引き起こしてしまう可能性が非常に高いからです。

しかし歯科治療では、意外なほど感染症に対する意識が高くないのが現状なのです。お口の中にはさまざまな菌が繁殖しているというのに、衛生管理がなおざりなまま出血を伴う治療をするのは、非常に危険なことだと考えています。

はじめは我慢していただいたとしても、その結果、お口の環境がよくなり長持ちする歯が得られるならばこれに越したことはありません。たとえ歯を失ったとしても、きちんとした噛み合わせを取り戻すことによって、患者様を以前と同様に健康な生活が送れるようにすることは、歯科医としての責任と考えております。

治療が終わって患者様の笑顔を見ることができたとき、治療する側の私もまた心から健康になれるのです。

※不明な点、不安なことがあるときは、どうかお気軽にご相談ください。できる限りの説明をしたいと思っております。

まずは、お悩みをご相談ください

電車でお越しの方 お車でお越しの方