口腔内科とは

口腔内科とは、お口に関連するあらゆる疾患を診断・治療対象とし、早期発見による最小限の外科的治療や器官温存のための内科的アプローチを特徴としています。

口腔内科があつかう主な疾患
・歯周疾患
・う蝕歯(虫歯)
・口腔粘膜疾患
・口腔腫瘍
・口腔乾燥症
・顎関節疾患
・加齢に伴う変化
・唾液腺疾患
・口腔顎顔面領域に生じる変形
・外傷
・嚢胞
・口腔顔面領域の神経疾患
・口臭
・味覚障害
・舌痛症
・顎顔面領域の神経性疼痛/麻痺

さらには口腔内と関連する精神疾患、例えば口腔心身症などを対象としています。

まずは、お悩みをご相談ください

電車でお越しの方 お車でお越しの方