身体のバランスを整える

噛み合わせの治療人間の頭は6kgほどの重さがあります。これを支えているのは首ではなく、顎なのです。そして顎は正しく噛み合わせができているときにバランスよく頭を支えることができるのです。もしも、歯が1本でも下がって噛み合わせが悪い箇所があると、バランスが崩れてしまいます。そして、その影響は首から肩、腰までおよんでいくことになります。

オフィスワークで朝からパソコンに向かっている人の中には、夕方になると肩が凝ったり片頭痛が出てきたり、という人が多くいます。そういう方の大半は、噛み合わせが悪いことに原因があります。噛み合わせが悪いと身体にゆがみが起こり、その結果、血流が悪くなって肩こりや頭痛が起きてくるのです。

噛み合わせを治すということは、単に歯を治すというだけでなく、噛み合わせに必要な筋肉も同時に矯正することになります。筋肉の動きがよくなるので、身体のバランスもよくなるのです。

ですから、アスリートが噛み合わせを重要視して、まずこれを治療するのはまったく合理的なことなのです。たとえば重量挙げの選手などは、歯を食いしばって重いアレイを持ち上げますが、噛み合わせが悪いと十分な力を出すことができません。食いしばるときの歯の噛み合わせを、まず治すというのは当然のことなのです。

まずは、お悩みをご相談ください

電車でお越しの方 お車でお越しの方