« 2019年10月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
2016年2月29日

うるう年

今日はうるう年のうるう日2月29日ですね。天気も荒れ模様でなにやら暗示をしている気もします。実際、インフルエンザの流行は続いている上に、花粉症の一気に発症して多くの患者さんが辛い思いをしています。
明日からは3月。気分を新たに診療に取り組む所存です。今後とも宜しくお願いいたします。
ちなみに4年前の今日2月29日はまもなく震災後1年で気分的にまだまだ暗い世相であったことを覚えております。

Google +1
2016年2月22日

学級閉鎖

私が校医を拝命している小学校でも残念ながらインフルエンザ感染症による学級および学年閉鎖を行っております。本年のインフルエンザ感染症はワクチンの接種をされている児童には比較的感染例が少なく、また発熱も弱い軽傷例もあるようです。現在A型、B型の両タイプのウイルス感染を認めており今後も予断を許さない状況です。
引き続き、うがい、手洗いの励行をお願いいたします。

Google +1
2016年2月12日

花粉症も...

インフルエンザ感染症が貫井にもいよいよ到達しつつあります。それに加えここ数日、目のかゆみ、鼻水、くしゃみを訴える患者さんが増えてきました。花粉予報でも今週末にはスギ花粉の本格飛散が始まるとされています。
花粉症の皆さん..早めの抗アレルギー剤の内服をお勧めいたします。私(歌橋)も飲み始めました。

Google +1

歌橋医院
院長 歌橋 和哉

歌橋医院 院長 歌橋 和哉

医院サイト:
http://www.utahashi-clinic.com/

当院は1964(昭和39)年7月、父である歌橋昭和を院長として、練馬区貫井4丁目の当地に開院いたしました。
2010(平成22)年9月には診療施設をリニューアルしました。最新の医療機器を導入し、院内をすべてバリアフリー化いたしました。さらには、歯科を併設し、患者様のお口の健康も診ていくこととなりました。
なぜ歯科を併設したかといえば、そこには内科と歯科を一体として健康・長寿を図る必然性があったからです。
地域のホームドクター・かかりつけの医師として、皆様の健康・長寿を目指していく病院として、私のみならずスタッフ一同、今後も精進してまいりたいと思います。

Google +1